×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

tkool2

ツクール2000でのシステム構築においてよく使う処理と、ツクール2000の仕様について書いています。
よく使う処理
ツクール2000で自作システムを作っていると何度も同じ処理を行うことがあります。そういった処理は一般的な「関数」の形としてコモンイベントで記述しておくと色々な箇所で使えます。ここではそういった処理について汎用性があると思うものを記してあります。ツクール2000でオリジナルのシステムを作ろうと思っている方は参考にしてみてください。

桁分離ポインタソート探索

注:ここで扱っているものはごく基本的なもので、イベントコマンドの記述に慣れている方にとっては参考にならないかもしれません。
制作に役立つ知識
ツクール2000で自作システムを作る場合に知っていると便利な、ツクール2000の仕様です。RPGツクール2000のマニュアル(説明書)に載っていない知識もあります。Koteという方のWebページを参考にしてまとめました。ただ、その元はダウンロードしておいたWebページで、このWebページは今はネット上には存在しないようです(検索してみましたが、見つけられませんでした)。

tk2000の仕様


ホーム → tkool2