tkool1

ここでは管理人がツクール2000で作ったゲームを紹介します。

第3作:True ''Mind''

タイトル画面
タイトルTrue ''Mind''
ジャンル準長編ファンタジー
プレイ時間25〜30時間程度
エンカウンター数300回程度
マップ数約470
システム自作システム
制作期間2008年08月〜2015年08月
(構想期間含む)
制作ツールRPGツクール2000Value!
詳細ページへ修正ファイルプレイ参考情報

〜コメント〜

制作期間が長過ぎてもう何とも言えない感じなのですが、「あぁ、完成したんだ」、そんな風に思います。7年です。7年もかかって作りました!(カメ! ノロマ!)

ですが、RPG制作(特にストーリー作り)にセンスのない自分でも、これだけのゲームを作れたという感慨はあります。7年も費やしたので、自分的には完成度は高いと思っています。

ただ、自分がストーリーを作るとやっぱりそうなってしまうのか、表現が過度かもしれないイベントシーンがいくらかあります。システムはほぼ自作ですが、システムも含めて全体的に荒削りでもあるかもしれません。

それでも、こうして完成させることができて本当に良かったと思います。作者にとって集大成的な作品です。作者なりに丁寧に作ったつもりです。何か訴えるものがあると思います。楽しめるものがあると思います。この作品が、プレイヤーの皆さんにとって面白いものであれば幸いです。


第2作:Rosy Despair

タイトル画面
タイトルRosy Despair
ジャンル短編
プレイ時間6〜7時間程度
エンカウンター数100〜150回程度
マップ数180
システム自作戦闘、自作メニュー
制作期間2007/08〜2008/07
制作ツールRPGツクール2000Value!
詳細ページへ修正ファイルプレイ参考情報

〜コメント〜

自作戦闘、自作メニューに挑戦しました。制作開始当初、プレイ時間5時間程度にする予定でしたが、イベントシーンを補強したりしているうちに1〜2時間長くなりました。今作はRTPなしでプレイできます。ストーリーはダーク系なので、暗いもの好きな人には お薦めできるかと思います。言うまでもないかもしれませんが、プレイは自己責任でお願いします。

前作と比較すると、デフォルトシステムの面影はほとんどないので、その点では成功です。システム面だけでなくストーリーや世界観も含めた総合的な完成度はどれくらいかという点では、客観的な評価が必要なので何とも言えませんが、作者が自己評価するとすれば、少なくとも前作よりは全体的にスキルアップ・レベルアップしたと思います。


第1作:Scapegoat 2013年3月31日 公開終了

公開終了について、一応の理由を書くと以下の通りです。
  • 公開を開始してから5年以上経過している点
  • セリフやストーリーにいくつもの課題を残している点
  • ゲーム難易度が高過ぎる点
  • マップ上に無駄な障害物が多く、ダンジョンマップが大き過ぎる点
  • デザインも含め、全体的に稚拙な作りとなっている点
2点目以下は当初からの問題点だったのですが、そういう問題点を残したままの作品を公開し続けるわけにもいかず、もう腐ったも同然だと思い、公開を終了することにしました。
タイトル画面
タイトルScapegoat
ジャンルSF中編ファンタジー
プレイ時間12〜15時間程度
エンカウンター数500回以上
マップ数600程度?
システムプレイブックシステムほか
制作期間2005/08〜2007/08
制作ツールRPGツクール2000Value!

〜コメント〜

管理人初の作品です。ストーリーやセリフに未熟さが残っているかと思いますが、自分なりにじっくりと作ってきたので、よろしければプレイしてみてください。プレイされる場合はRPGツクール2000ランタイムパッケージが必要ですので、予めダウンロードおよびインストールしておいてください。 ランタイムパッケージ配布場所:ツクールWeb


ホーム → tkool1