×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Rosy Despair - To the End of Closed Love -

タイトル画面
タイトルRosy Despair
ジャンル短編
プレイ時間6〜7時間程度
エンカウンター数100〜150回程度
マップ数180
システム自作戦闘、自作メニュー
制作期間2007/08〜2008/07
制作ツールRPGツクール2000Value!
ゲームをダウンロードする


ストーリー

そんなに気に留めなかったこの記憶…。
でも、今思えばとても安らいだ唯一の出来事。
あなたの優しさが、凍てついた私の心に温かいものを与えてくれた…。
会いたい…。
もう一度だけ、あなたに会いたい。
私という存在が消えてなくなってしまう前に…。

壊してしまえば…。
そう、この閉ざされた心を壊したら、
きっと会えるはず。
行こう。彼がいる、母なる安らぎの世界へ。
それが私の願い…。
私の望む終わりだから…。

(オープニングシーンより)


キャラクター

Character1.パトリシア
主人公。王女、18歳。美しさへの執着心を持っている。

とある小さな国の王女。王宮で生活している。毎日決められたことだけをすることが彼女の義務となっている。そのためか、毎日全く同じことが起きていると感じている。

しかし彼女自身は、疲れからくる思い込みではなく、全く同じ一日が実際に繰り返されているということを悟っている。毎日全く同じことが起きるという、その奇妙な現象に耐えられず王宮から抜け出し、なぜそんな体験をしたのか、一体それは何だったのかを明らかにしていくことを決める。
Character2.導者
王宮下町の教会に伝わる教えの中で示される存在。神と人間を仲介し、迷える者を導くという。
Character3.黒衣の記憶者
各所で主人公の前に現れる。その呼び名が示すとおり黒衣を身にまとい、何かの記憶を有している。主人公の歩みを見守っている。
Character4.ロベルト
導者の元への行き方を知っている人物。


システム

今作はツクール2000のデフォルトシステムを使用せず、戦闘やメニューを自作しました。

− システムメニュー −
現在いるマップの上で表示できるメニューです。下記のメニューを呼び出せる他、主人公の道程を簡単に確認できる『セクションレビュー』、セーブ回数と敵遭遇回数を参照できる『セーブとエンカウント』などがあります。
− メニュー −
メニューは『ステータス』、『特殊技能』、『装備』、『アイテム』の4項目からなります。各項目は画面の上に並んでおり、それぞれの内容は1項目ごとに画面真中の領域に表示されます。画面下には戦闘回数やプレイ時間などが表示されます。このメニュー画面は『システムメニュー』から呼び出すことができます。
− 戦闘 −
形式はフロントビューで、ターン制です。AreaState、SEという2つのパラメータを設けています。AreaStateは秩序か混沌のいずれかの状態を示し、戦闘の状況、例えば特殊技能の使用によって変化します。また、SEは主人公の精神エネルギーを表すもので、敵の攻撃を受けると大小の差はありますが値が減少します。これが0%になると、主人公のHPとSPを除く全能力値が半減します。
− ショップ −
装備品は『Equipment Item Shop』で、回復品は『Recovery Item Shop』で購入することができます。


スクリーンショット

フィールド画面
フィールド
メニュー画面
メニュー
戦闘画面 戦闘でのメニューを呼び出したところ
戦闘
イベント画面 神父に訴える主人公
オープニングより
イベント画面 回想の中の回想です
回想シーンより
イベント画面
山麓の村において


ゲームファイルのダウンロード
ファイル  → 
 → 
 → 
ファイル1(RosyDespair_d1.lzh)
ファイル2(RosyDespair_d2.lzh)
ファイル3(RosyDespair_d3.lzh)

ホームページスペースの仕様で3MB以上のファイルを置けないため、分割ファイルとなっています。この3つのファイルをダウンロードした後、次の手順で結合してください。
  1. ダウンロードした3つのファイルを解凍する。
  2. 新しいフォルダを作り、その中に、解凍済みの全ファイル(「Battle」〜「Title」までの各フォルダおよび他の全ファイル)を入れる。
  3. 「Battle」〜「Title」までの各フォルダおよび他の全ファイルが、新しく作ったフォルダの中に入っているか確認する。


ホームtkool1 → Rosy Despair 詳細ページ